介護事業シニアビジネス起業マニュアル

介護分野での事業の起業・フランチャイズを使って開業したい方

 

また、リハビリデイサービス・介護予防サービスの開業をお考えでしたら、

 

「シニアライフステーション」がおすすめです。

 

 

 

今、起業の支援について経験豊富な「シニアライフステーション」なら、、

 

「未経験者でも、たった3カ月で、年商2000万円を目指せる開業支援マニュアル」

 

を、手に入れることができます!!!

 

 

 

 

 

「シニアライフステーション」を選ぶポイントは、8つあります。

 

 

 

ポイント1)融資の支援

 

他FC はすべて、お金ができたら来て下さいというのが当たり前。

 

 

 

しかし、シニアライフステーションの代表が元銀行員であるため、

 

創業時の融資の審査に必要となる事業計画書や損益計画書、

 

創業計画書や資金計画書といった必要書類の作成について、

 

具体的なアドバイスをもらうことができます。

 

 

 

 

 

ポイント2)行政手続きの支援

 

介護予防事業は官庁の許認可が必要となるため、

 

普通では分かりにくい申請書をいくつも作成したり、

 

役所に何度も出向いて事前に相談に行ったり、

 

認可の前には実地調査を受けたりと、

 

色々と面倒な作業が山盛りです。

 

 

 

 

 

シニアライフステーションに頼めば、

 

分かりやすい書式をいくつも取りそろえていますので、

 

簡単に必要書類を作成することができます。

 

 

 

 

 

ポイント3)職員採用に関する支援

 

介護事業を運営していく上で最も重要な要素、それは「人」です。

 

 

 

経営者がいくら頑張っても、社員に良い人材がいないと、

 

事業所は衰退して行きます。

 

 

 

 

「シニアライフステーション」による職員採用に関する支援では、

 

新入職員の採用に関して、面接等を含めて様々なノウハウを惜しみなく

 

提示していくため、これから起業される方には、特におすすめできます。

 

 

 

 

 

ポイント4)職員の教育に関する支援

 

職員の採用と同じくらい大事なのが、人材の教育です。

 

 

 

「シニアライフステーション」では、5日間の実地研修を行っています。

 

 

 

リハビリデイ業務を体感してもらうことを通じて、

 

例え全くの未経験者だとしても、不安に思うことなく開業することが

 

できるように考えられています。

 

 

 

 

また、オプションとして、

 

「シニアライフステーション」で管理者を養成して派遣するという

 

メニューも用意しています。

 

 

 

 

 

ポイント5)営業支援

 

新人の社長が、たった半年で定員に達した集客術はもちろんのこと、

 

様々なノウハウを活用して、集客の支援を行っていきます。

 

 

 

また、実際に効果のあった「チラシ、DM」といった紙媒体はもちろん、

 

インターネットを活用した集客ノウハウを提供するので、

 

集客ができるという独特な店舗として、その存在感を発揮する事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

ポイント6)経営支援

 

具体的には、毎月の経営目標に対して、実績はどうであったか、

 

何が良くて何が悪かったかを考え、

 

翌月の行動に反映させていくという活動のお手伝いをしていきます。

 

 

 

 

 

 

PDCA(Plan計画)→(Do実行)→(Check検証)→(Action修正行動)サイクル

 

を通じて、経営が早期に軌道に乗るようにアドバイスを行っていきます。

 

 

 

 

 

ポイント7)補助金支援

 

厚生労働省や経済産業省、そして地方自治体に至るまで

 

 

 

所管が多岐に渡る助成金の中から、

 

 

 

起業にあたって活用できるものを提案します。

 

 

 

ポイント8)新規事業支援

 

65 歳以上の高齢者の約82% が、介護保険を

 

利用していないと言われています。

 

 

 

 

 

高齢者の大半が介護保険を使っていないというのに、

 

介護保険の財政は、すでに危機に瀕しています。

 

 

 

そのため今後、介護保険給付は、大幅に削減されていく

 

と考えられます。

 

 

 

介護事業のみにあぐらをかいていては、

 

足元をすくわれることになりかねません。

 

だからこそ、新規事業がひつようとなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

「シニアライフステーション」では、起業しようとされている方に対して

 

充実したサポート体制で臨んでいます。

 

 

 

サポート期間は、丸1年間あり、その間の相談回数は無制限(1回につき10分程度)

 

となっています。

 

 

 

 

 

各種マニュアルの価格は、次のとおりとなっています。

 

リハビリデイサービス開設マニュアル

介護予防ビジネスとして脚光を浴びるリハビリ型デイサービス。
物件の選び方など、全くの素人でも理解可能な親切な解説。
メール&電話サポート付。

39,800円


訪問看護指定申請マニュアル

 

在宅医療の旗手として期待される訪問看護ステーション。
医療業界経験者でなくとも、開業可能な懇切丁寧な指導。
メール&電話サポート付 39,800円購入
法人設立マニュアル 自分ひとりで合同会社を設立できるマニュアル。
メール&電話サポート付。

39,800円

資金調達マニュアル

元銀行員が作成した開業資金調達に関するマニュアル。
創業融資の審査に必要な事業計画書、損益計画書、資金計画書、創業計画書などの作成方法を解説。メール&電話サポート付。

39,800円

補助金申請マニュアル

活用できる補助金が豊富な介護事業に必須のマニュアル。
補助金選択や活用のポイントなども解説。
メール&電話サポート付。

39,800円

デイサービス指定申請マニュアル

豊富な書式と図表で簡単解説。
専門家に頼まなくても、自分で申請できちゃうマニュアル。
メール&電話サポート付。

39,800円

 

 

 

 

 

「シニアライフステーション」を運営するMAコンサルティング株式会社の代表取締役である義煎 英一氏は、

 

北海道大学法学部を卒業された後、北海道銀行に入社。1000人を超える経営者との出会いを通じて、

 

中小企業向けの融資や、投資のノウハウを身に付けた方です。

 

 

 

今後も成長を続けるシニアビジネスで起業したい方はもちろんのこと、

 

自分が住む地域社会に貢献できる事業を通して故郷に恩返ししたい方、

 

自分自身も健康になれる介護予防ビジネスに関心の深い方、

 

介護経験はないものの、社会貢献できる事業を展開したいと考えている方、

 

自分が将来もらえる年金が心配で、定年のない仕事を探している、という方にもおすすめできます。

 

 

 

マニュアルの購入を通じて、

 

事業がうまく展開できるのであれば、39,800円という金額も安いものではないでしょうか。